All-on-4 ( オールオン4 ) 治療の流れ 【実例】

All-on-4 ( オールオン4 ) 治療の流れ 【実例】

監修:おおたわ歯科医院マキシロフェイシャルインプラントセンター

院長 歯学博士 大多和 徳人

All-on-4 ( オールオン4 ) や ザイゴマインプラント は、「ほとんどの歯がない」「歯がボロボロ・ぐらぐらになってしまった」というような特殊なお悩みの患者さんに対する、特殊な治療になります。

したがって、1日で全ての歯を治療できる オールオン4 や ザイゴマインプラント にあなたが興味を持たれても、特殊な治療が故にその治療の流れを知ることは少ないと思います。

そこで今回、当院の患者さんである岡本健二(仮名)さんに協力していただき、実例という形で、岡本さんの経験を基に All-on-4 ( オールオンフォー )の 治療の流れ を紹介したいと思います。

  人物紹介:岡本 健二

 30代 男性 楽器店経営。上顎ザイゴマインプラント、下顎All-on-4 施術。

STEP 1. 情報収集・問い合わせ

オールオンフォー 情報収集
図1: オールオン4 や ザイゴマインプラント について知る

「ほとんどの歯がボロボロになってしまった」
「前歯がぐらぐらして今にも取れそうだ」
「仕事柄、歯のない期間は困るの1日で治療したい」
「入れ歯しかできないと言われた」
「多本数のインプラント治療を提案された」

患者さんは色々なお悩みをお持ちです。どれか当てはまるものはありましたか?岡本さんからは以下のようなメールをいただきました。

「数年前に作ってもらった前歯がぐらぐらして取れてしまいました。お客様と話をする職種なので何とかすることはできませんか?」

岡本さんからいただいたメールの文面からは、どうにか歯を治療したいと言う懸命な思いが伝わりました。わたしもどうにかその思いに応えられないかと考えました。そのためにも岡本さんの病状、歯や骨の状態を知る必要があります。その後、岡本さんとお電話でお話をし、一度受診をしていただいて治療相談を行うことになりました。

実際に おおたわ歯科医院 に予約や問い合わせをする手段として
電話 092-521-6626
メール info@ootawa-dc.com
問い合わせフォーム
無料オンライン診療
があります。電話でお話しだけもできます。メールでオールオン4の仮歯の相談だけを受けることもあります。無料オンライン診療では受診せずとも詳細にご自身の歯の状態やインプラント治療について知ることができます。

STEP 2. 実際に治療相談

おおたわ歯科 ザイゴマインプラント
図2:おおたわ歯科医院マキシロフェイシャルインプラントセンター

岡本さんの場合、STEP 1. で「オールオン4について知りたい。自分にもできるか知りたい。」とのことで受診されました。

わたしの場合、歯のない時期があると仕事に支障を来すので1日で全ての歯を治療できる「All-on-4」しかないと考えていました。ただ、治療費がどのくらいなのかが一番不安でした。

オールオンフォー 治療相談
図3:ご自身にとっての悩みと要望を教えてください

最初は問診からになります。主訴(一番のお悩み)のヒアリングから始まります。歯の悩みや要望をなんでも教えてください。
「インプラントの治療費を抑えたい方」
インプラントが上手くいかなかった方」
入れ歯しかできないと言われた方」
セカンドオピニオンをしてほしい方」
患者さんによって様々です。他に、基礎疾患の有無や内服薬の有無などの問診をさせていただきます。

オールオンフォー 画像検査
図4:全体的なレントゲンや CT による画像検査

次はパノラマX線(全体的なレントゲン)や CT (3次元的なレントゲン)による画像検査を行います。ご自身の歯や顎骨の状態などを確認します。骨の形状やボリュームは患者さんが100人いたら100通りあるため精密に検査します。それらはオールオン4やザイゴマインプラントの手術シミュレーションに必要となります。

治療費の確定 ザイゴマインプラント
図5:手術の術式と治療費の提示

手術に必要な情報が揃ったら、オールオン4や ザイゴマインプラント の術式がほぼ確定します。それを元にオールオン4やザイゴマインプラントについて再度説明を行います。他の治療との違いやメリット・デメリットの確認は重要です。そして手術当日のタイムスケジュールの説明を行い、治療費の提示を行います。手術が確定になった時にはじめて、次のSTEPに進んでいきます。

尚、治療費は健康保険の適用外となるため一度ゆっくり検討されたい場合も当然あると思います。その場合は、相談料は無料。検査をした場合は検査料として 3000円ほど頂戴しております。

オールオン4の治療費は通常のインプラント治療に比べ、1本あたりの治療費は確かに割安でした。しかし、1日で全ての歯の治療を終えるので、12本分の歯の治療費がかかります。

STEP 3. 手術日確定と術前検査

ザイゴマインプラント 術前検査
図6:歯に対する顔貌軟組織の術前検査

手術日が確定しましたら、術前検査をしていきます。図6では顔全体で見た時の歯や歯肉のポジションの歪みを確認しています。手術前のボロボロやぐらぐらとなってしまった歯並びに顔全体からどれだけの歪みがあったのかを客観的な資料として残していきます。All-on-4 では12本分の歯と歯肉のブリッジが1日で全て固定されます。したがって、ずれてしまった歪みを補正することになるため重要な検査項目になります。

All-on-4 術前検査
図7:手術日に入る仮歯のための型取り

図7は印象採得と呼ばれる歯の型取りになります。歯がぐらぐらで取れてしまいそうな場合は、口腔内スキャナ (Intra Oral Scanner)と呼ばれるカメラで印象採得を行います。口腔内スキャナは歯を触らずに撮影することで歯型の3Dデータ収集をするので、歯が抜ける心配はないです。歯の型取りにより、患者さんの歯列の幅と奥行きを確認し、手術当日に入る仮歯を制作していきます。

手術前に必要なデータを全て揃えて、仮歯まであらかじめ準備しておくのはびっくりしました。どうして歯を抜く日に固定式の歯が入るのかがわかりました。

STEP 4. 手術日当日 術前

ザイゴマインプラント 術前レントゲン
図8:All-on-4 術前パノラマX線画像 [09:30]

図8は手術前のパノラマX線画像です。岡本さんは昔ボクシングをされていたそうで上顎の歯をほぼ全てなくしていました。どこの歯科医院にいっても「上顎の骨がないから入れ歯しか施術できない」と言われたそうです。まだ若かったこともあり、岡本さんは入れ歯自体を受け入れることができなかったそうです。そのまま長期間放置をしていると右下の歯が挺びてきてしまい、いよいよ食事もままならなくなったので治療したいとのことでした。

オールオン4 手術直前 麻酔問診
図9:静脈鎮静麻酔により手術の恐怖はないです [09:35]

麻酔専門の医師が手術前に静脈鎮静麻酔を行います。やはり皆さん、大なり小なり緊張感はあると思います。この麻酔法により緊張感や恐怖心はなくなり、鎮静剤の点滴を行いながらリラックスした状態で手術が受けられます。しかも、入院の必要はなく、処置が終了すればその日に帰宅できます。ただし、自家用車で来院して手術を受けられる場合は近隣のホテルに宿泊もしくは代行運転をお願いしています。

麻酔のチューブをつけられ、「いよいよ始まるんだ…」と緊張していたのを覚えています。先生と「歯が入ったら食べたいものは」と話しているとそのまま眠ってしまいました。

STEP 5. 手術日当日 術中

All-on-4 手術中
図10:上下 オールオン4 手術開始 [10:02]

いよいよ手術開始です。患者さんからすると「怖い」「痛そう」と感じる写真だと思います。実際は静脈鎮静麻酔によりリラックスしているのと併せて、局所麻酔薬も使用するので痛みは感じないです。

ザイゴマインプラント 手術中
図11:上顎ザイゴマインプラント施術中 [11:18]

岡本さんの治療計画は
上顎:Extra Maxillo Zygomatic All-on-4 ( EZ4 )
下顎:All-on-4 ( オールオンフォー )
という術式です。
上顎は4本だけのザイゴマインプラントでAll-on-4を完成させます。
下顎は4本のインプラントを角度をつけてバランスよく配置します。
この手術計画だと通常は4時間くらいの手術となります。

オールオン4 手術終了
図12:上下 オールオン4 手術終了 [14:30]

図12は麻酔記録になります。手術は安全に終えることが一番です。手術の手技は重要ですが、それと同様に重要なのが、術式の選択、術中のコントロールです。この方は、下顎正中部に埋伏歯があり抜去をしたため、術式に変更を加えました。麻酔のコントロールもそれに合わせて調整されます。

STEP 6. 手術日当日 術後

ザイゴマインプラント 手術終了
図13:麻酔が覚めるとすぐに歯を確認できます [14:52]

手術を終えてすぐの写真です。歯がしっかり入ったのを確認してもらっています。静脈鎮静麻酔なので意識が聡明になるのも早いのですが、術後すぐは頭がすっきりしないので1時間ほど休憩していただきます。それでも皆様、自然と笑顔がこぼれる瞬間になります。休憩後に足取りがしっかりしているのを確認して帰宅となります。

少しずつ目が覚めてくるのがわかりました。痛みなどはなく、「少し疲れたな」「もう少し寝たいな」と感じました。歯が入ったのを確認させてもらえて嬉しかったです。

ザイゴマインプラント レントゲン
図14:All-on-4 術後パノラマX線画像[15:00]

図14は手術後のパノラマX線画像です。インプラントが適正な位置に施術できているかを確認します。術前が上下、左右ともに噛み合わせのバランスが崩れていたので、出来るだけ噛み合わせが自然なポジションになるようにインプラントを配置しました。オールオン4インプラントやザイゴマインプラントの全てを45N・m以上の高トルクで締結しました。

All-on-4 before after
図15:たった一日でここまで変わります!

Before の写真で特徴的なのは「上の歯がない」「下の歯が飛び出ている」「深い法令線」「鼻下から顎先の短さ」です。この4点はすべて関連性があります。
After では上下ともバランスの取れた歯が入ることで、「きれいな上の歯」となり「下の歯も上の歯に収まる」状態となっています。そして、新たに入った歯がリップサボートとして唇周囲の軟組織を支えることで「法令線に張り」が戻り「鼻下から顎先に適切な長さ」が獲得されます。

STEP 7. 手術を終えて

ザイゴマインプラント 二週間後
図16:術後二週間経過するとより自然な笑顔になります

術後二週間後もすると痛みや腫れは無くなり、自然に笑えるようになってきました。これまでかなり長い間「歯を見られたくない」と意識的に歯を隠していたと思います。

「歯を見られても大丈夫!」と意識的に歯を見せられるようになると、口角をあげて思いっきり笑えるようになってきます。きっと自信を取り戻すことができると思います。

この歯はとてもきれいで自然に見えると思いますが、まだ仮歯(プロビジョナルレストレーション)になります。この方の場合、これから3か月後を目途に本歯(ファイナルレストレーション)に切り替えていきます。より強く美しい歯になっていきます。

いかがでした?今回は、All-on-4 ザイゴマインプラント の治療の流れを STEP 毎に紹介しました。当院では「上顎だけのオールオン4 は2時間程度」「上顎と下顎の同時のオールオン4 は4時間程度」で施術していることが多いです。1日で治療を完結できるので遠方からの患者さんは2泊3日のプランで来院される方が多いと思います。STEP 2. の手術前の来院が難しい場合は、無料オンライン診察をお願いしています。よかったら下記リンクからお問い合わせください。

All-on-4 ザイゴマインプラント 無料オンライン診療

最後までお読みいただきありがとうございました。今回は「All-on-4 ( オールオン4 ) 治療の流れ 【実例】」をテーマに記事を書きました。歯の深刻な悩みをお持ちの方に向けて記事を書いていますが、疑問は解決しましたでしょうか? 皆様のインプラントに関する不安を少しでも軽減できる情報を提供できればと考えています。

本ブログは「双方向」であることをモットーとしています。本ブログ読者からのインプラント、All-on-4、ザイゴマインプラントに関するフィードバックやご質問に、できる限り筆者が記事を書いたり、個別返答でお悩みにお答えすることができます。
※本ブログはインプラント・ザイゴマインプラント専門のブログとなりますのでご了承ください。

著者紹介

大多和 徳人

おおたわ歯科医院

マキシロフェイシャルインプラントセンター

院長 歯学博士
専門分野

重度歯周病 / ザイゴマインプラント

学歴・職歴

  • 九州大学歯学部歯学科卒業
  • 九州大学大学院顔面口腔外科卒
  • 九州大学病院デンタルマキシロフェイシャルセンター勤務
  • 大分岡病院顎顔面外科マキシロフェイシャルユニット勤務

所属学会

  • 日本口腔外科学会所属 認定医
  • 顎顔面インプラント学会所属
  • ICOI(国際インプラント学会)所属 認定医
  • All-on-4 ザイゴマインプラント協会 理事
  • Study Group of the Edentulous Solutions 理事

専門

  • All-on-4 ザイゴマインプラント専門医
  • 九州大学総長賞受賞
    (テーマ: 3Dプリンターによる三次元骨再生)
  • 博士号取得
    (テーマ: カスタムメードチタンメッシュでの骨再生)
  • 国際特許取得
    (主題: All-on-4 のための三次元スキャンボディの開発)

深刻ではない

非常に深刻

(このメッセージは本サイトに公開されません)

(筆者の返信を求める方は必ずご記入ください)

※詳しいご相談はこちらのフォームから承っております。