私の覚悟と決断- 輝く白い歯に – オールオン4 体験談 ②

私の覚悟と決断- 輝く白い歯に – オールオン4 体験談 ②

監修:オールオン4 ザイゴマクリニック

院長 歯学博士 大多和 徳人

「 オールオン4 」は4本だけのインプラントで片顎全ての歯を1日で治療することができます。全部の歯がぐらぐらする場合でも、入れ歯が痛くて食事ができない場合でも、歯がひとつもなかったり歯がボロボロで困っていても、その悩みを1日で解決することが可能となります。

しかし、患者さんの中には、
「 全部の歯がガタガタしているからやり替えたい」
「 歯列矯正よりも白くてきれいな歯にしたい」
「費用が変わらないならオールオン4にしたい」
という要望も少なくないです。

オールオン4 は確かに1日で全ての歯を治療でき、 輝く白い歯 となります。そのためには全ての歯を抜歯しなくてはなりません。抜歯してしまった歯は元には戻りません。したがって、治療の大前提として、”オールオン4 の施術によるメリットがデメリットを上まる必要があります

“歯がボロボロで噛めない” や “入れ歯をインプラントにしたい” というような食事がしにくい」という分かりやすい悩みとは異なり、「ガタガタの歯をまとめてきれいにしたい」という「審美的な」悩みは解決のために細心の注意が必要です。今回、当院の患者さんである斎藤みき(仮名)さんに協力していただき、ガタガタの歯をきれいにしたという 体験談 を紹介します。

 人物紹介:大多和 徳人

 歯科医師。All-on-4 ザイゴマインプラントの可能性を追求している。

 人物紹介:斎藤 みき

 60代 女性 雑貨店勤務。上顎All-on-4、下顎All-on-4 施術。

4本のインプラントだけで片顎全体を支えるのならば、最小限の侵襲

All-on-4 ( オールオンフォー )の メリット と 特異点 より引用

悩み:歯の治療法がわからなかった

オールオン4 歯がボロボロ
図1:術前の口腔の正面観と側面観

斎藤さんは他院でされた自身の歯の治療について悩みを抱えていました。

「抜歯された奥歯の治療をしたい」
「インプラントの費用が気になる」
「どうせ費用をかけるなら白い歯がいい」
「奥歯よりもガタガタの前歯の方が治療したい」
「他院で歯周病治療をしてくれなかった」
「上顎の前歯がすきっ歯で綺麗にしたい」

実際に自分の悩みを解決できるような治療法があるのか検索してみました。

私は以前、下の奥歯を他の歯医者で抜かれました。「入れ歯」か「インプラント」と言われましたが、インプラント1本の治療費が高額で驚きました。そんなにお金をかけるのに見えない部位。お金をかけるのなら、この前歯を治療したいと思っていました。

検索: オールオン4 なら解決できる?

オールオンフォー 情報収集
図2:オールオン4 は前歯から奥歯までまとめて治療

ネットで「インプラント」「歯がボロボロ」「まとめて治療」など検索していると、『 オールオン4 』という治療があることを知りました。斎藤さんは早速、オールオン4を専門的に行っている当院(おおたわ歯科医院)に電話(092-521-6626)をかけ、歯がガタガタになっているのを見てほしいということでオールオン4の治療相談の予約をしてみました。

All-on-4 normal オールオンフォー
図3:オールオン4は4本のインプラントで全ての歯を支える

歯の悩みをネットで調べていく中で、オールオン4の存在を知りました。オールオン4を調べていくうちに、おおたわ歯科医院のブログ(インプラントの歯科ブログ)に行きつき、院長先生の治療を受けてみたいと思いました。

受診:実際に悩みを院長に相談

おおたわ歯科 ザイゴマインプラント
図4:オールオン4 専門医院 おおたわ歯科医院

斉藤さん、初めまして。おおたわ歯科医院の院長の大多和です。本日は、「オールオン4 の治療相談」ということですが、一番のお悩みはなんですか?

先生、こんにちは。まずは、上の前歯の腫れです。
左上の前歯が1本だけ出てきました。それから、奥歯。他院で抜歯されてそのままにしていて、反対側の歯が飛び出してきて、どうしたらいいかわからなくって。

図5:術前の口腔内写真

残念ながら、この飛び出てしまった前歯と奥歯は予後不良なので抜歯が必要と思います。その他の歯については軽度〜中等度の歯周病になっています。通常の治療では、今の噛み合わせに合わせながら、歯の欠損部にインプラント治療をしていくと思います。

はい。しかし、わたしの一番の悩みは「ガタガタの歯」なんです。気付いたら、今のような口元になっていました。そして、歯の形と色。笑顔で前歯が見えないことも嫌でした。

歯の形状や位置が不揃いなのは長期間の経過によるものです。なにか噛み締める習癖があったり、歯周病をそのままにしていたり、歯を抜いた箇所をそのままにしていたりすると、時間をかけて全体的に歪みが出てきます。

はい。治療費がどうせかかるのなら、このコンプレックスのガタガタの歯を” 輝く白い歯 ”にしたいんです。私はもう60歳になりました。このまま、ボロボロの歯のまま歳をとりたくないんです。こういう悩みでもオールオン4の治療はお願いできますか?

そうですね。確かにオールオン4 治療であれば、歯科治療をしながら斉藤さんの希望(歯の歪み、ガタガタの歯の補正)も同時に叶えるかもしれません。しかし、オールオン4治療は手術と同時にすべての歯を抜歯する必要があります。オールオン4 は全ての歯を4本のインプラントで支える治療なのです。

調べてはいたのですが、すべての歯を抜歯しなくてはならないことにはやはり抵抗がありました。しかし、実際に院長にオールオン4の治療相談をして、私のコンプレックスであるガタガタの歯や歯の色・形を治療できるかもしれないという希望で勇気が湧いてきました。

術前:オールオン4のための精密検査

オールオン4 検査
 図6:オールオン4 の精密検査のCT検査

まずは現在のお口の状態を確認します。問診や口腔内診察を終えましたら、骨の状態を確認するため、パノラマX線とCTにて検査を行います。CT検査をすることで、オールオン4 のインプラントが埋入される部位の骨の高さや厚みを確認し、最も適したサイズのインプラントを選択していきます。

CT検査の後に、オールオン4 のインプラントが決定されると、治療費が確定されます。その後、オペ日も確定した後に、オールオン4の残りの精密検査(画像検査や血液検査など)を行なっていきます。

図7:顔面軟組織の画像検査は仮歯や本歯の製作に必要

斎藤さん、術前精密検査お疲れさまでした。以上で、オールオン4の手術前の検査は終了となります。

はい。思っていた以上に多くの項目の検査をしていただきました。ありがとうございました。

当院のオールオン4は、患者様のお身体の状態を歯科医師がより詳しく知る必要があります。おおたわ歯科医院では、安全なオールオン4をご提供する為、血液検査などの術前精密検査を必ず実施しています。

術前検査は、オールオン4にとても大切な検査なんですね!次回は、オールオン4の手術日になると思うと緊張しますが、1日できれいな歯が入ると思うと楽しみです。先生、手術よろしくお願いしますね。

スタッフ一同で、斎藤さんの歯を『完璧な歯』になるよう全力でサポートさせていただきます。オールオン4の手術日は緊張もあるとは思いますが、リラックスしてお越しください。

オールオン4術前検査では、 X線検査に始まり、血液検査・ 心電図 ・ 呼吸機能検査 ・顔と口の画像検査・歯の型取りなどの検査をしていただきました。初めて受ける検査も多く大変でしたが、スタッフの方々にとても親切にサポートしていただきました。

当日:オールオン4の手術(日帰り)

オールオン4 治療
図8:上下顎オールオン4の手術(3時間程度)

斉藤さんの治療計画をご紹介いたします。

上顎:All-on-4 ( オールオンフォー )
下顎:All-on-4 ( オールオンフォー )
という術式です。

上顎、下顎ともに4本のインプラントに角度をつけてバランスよく配置します。

図9: オールオン4術後のパノラマ写真

斉藤さん、ようやく乗り越えましたね。これで上下のオールオン4 の手術は終わりとなります。なにか気分が悪いとか、痛みがあるなどありますか?

いえ、大丈夫です。痛みもないです。まだ、部分麻酔が効いている感じでうがいがしにくいですね。腫れなどもなさそうです。

はい。まだ術後すぐなので、もう少し時間が経つと部分麻酔もなくなります。腫れは明日の午後あたりからあると思うのでしっかり冷やして対応しましょう。手術中はしっかりお休みになれましたか?

図10:麻酔科医による静脈内鎮静法の実施

術中はあまり記憶が無く痛みは全くありませんでした。手術はあっという間に終わり術後は、少しぼーっとする程度で特に問題はなかったです。

よかったです。帰宅後はゆっくり休まれてください。術後は一時的に食欲が少し落ちることがありますが、時間が経てば少しずつ回復します。消化によさそうな温かくてやわらかいものや脂質の少ないものをとられてください。

オールオン4 の手術が終わって、少しずつ目が覚めてきました。鏡を見せてもらい、自分のコンプレックスだったガタガタの歯がきれいな白い歯になっていました。本当にきれいで仮歯という感じはしなかったです。長年の悩みが1日で解決したので感動したのを覚えています。

静脈内鎮静法 とは? オールオン4 の麻酔について。

静脈内鎮静法 とは? オールオン4 の麻酔について。 より引用

術後:デジタルで本歯をデザインする

図11:術後にCADソフトウェアで完璧な歯を目指します

オールオン4 の術後は、きれいな白い仮歯が装着されます。術後2ヶ月ほどたつと歯茎がより引き締まるので、ようやく本歯を製作するステップに移行します。

図11を見てみましょう。当院では独自特許のフェイシャルスキャンボディ(特許6437699号)やCADソフトウェアを用いて、オールオン4のバーチャル試適を行なっていきます。歯の形は、患者さんの顔の輪郭や鼻の形だけでなく、顔の歪みも考慮して設計されていきます。

斎藤さん、術後2ヶ月です。インプラントの生着も非常に良いので本歯製作のステップに移ります。歯の形や色味に希望とか、このような歯にしたいというイメージなどありましたか?

私は歯の形は自然な感じがいいですが、歯の色味と歯並びにこだわりたいです。もともとガタガタの歯を治すことが一番の目的だったので。笑顔で上の前歯がしっかり見えるかを※プロトタイプ試適で確認したいです。

※プロトタイプ:オールオン4 の本歯を制作するための試作モデルのこと。3Dプリンターや3Dプロッター(ミリングマシン)で製作される。製作のために数日の時間を要する。

図12:プロトタイプを重ねることで自分の理想の歯に近づく

オールオン4 プロトタイプの試適ですが、いかがですか?ご自身のイメージの形態や形状に近づきましたか?。

はい。本歯の前にプロトタイプで確認できたので、歯の形や大きさだけでなく、舌の動きなどの使用感も確認できました。

私は、プロトタイプを3回ほどお願いしました。都度、数千円のコストと時間はかかったのですが、こだわりの強い方は絶対はさんだほうがいいステップと感じました。プロトタイプの形がそのまま本歯になるのでイメージしやすかったです。

オールオン4 ザイゴマインプラント で 完璧な歯 を作る方法

オールオン4 ザイゴマインプラント で 完璧な歯 を作る方法 より引用

完成:オールオン4で輝く白い歯に

図13:オールオン4 フルジルコニアブリッジ

オールオン4ファイナルのフルジルコニアブリッジです。プロトタイプの3Dデータから製作されますが、追加修正がある場合はさらに反映も可能です。プロトタイプの時に、歯列の厚みや使い心地までしっかり確認できていると、ほぼイメージ通りの歯が入ります。

この歯の形は約15種類ほどの中から選択していきます。多くの方に違和感なく使用していただける歯もあれば、しっかり感が伝わるような歯など様々です。歯の色味は、ホワイトニングカラーが、OM1、OM2、OM3.ノーマルシェードがA1、A2,A3などから選択していきます。その他の色味も対応できます。

斉藤さん、本日本歯が装着されましたがいかがですか?プロトタイプと比べて大きなズレなどないですか?過去の画像とも比較いたします。

図14:術前口腔内写真と本歯の口腔内写真の比較

はい。やっと念願がかないました。今回はOM1の色味でお願いしましたが、本当に真っ白ですね。使用感もプロトタイプよりつるつるで気持ち良いです。オールオン4 の治療を受けて本当に良かったです!過去の写真をみると、悩んでいた時間が懐かしいですね。

斉藤さん、本当にお疲れ様でした。オールオン4の治療から本歯までゴールできましたね。「治療して良かった」といっていただくことがスタッフ一同のよろこびです。今後はオールオン4オーラルケアに移行します。オールオン4を施術された方の特別な定期検診となります。末永く、歯を使用していただけるようサポートさせていただきます。

以前、私は娘にガタガタの歯について悩みを相談していました。今回、私の本歯を見て、娘が泣いて喜んでくれたことは今でも忘れません。わたしはオールオン4を通じて、院長やスタッフの方々のサポートもあり、自分にとっての完璧な歯を手に入れることができたと思います。「輝く白い歯に」という私の覚悟と決断は間違っていませんでした。

図15:綺麗な歯が入り、素敵な笑顔で院長と

おおたわ歯科医院は、私たちだけではなく患者様と一緒に完璧な歯を製作しています。本歯装着時の患者様の笑顔は、言葉にできない喜びがあります。現在、ご自身の歯に関するお悩みがある方は一度ご相談くださいませ。県外の方や、なかなかお時間が取れない方は、無料オンライン相談にて承っております。私たちと一緒に歯の悩みを解消してみませんか?皆様のお問合せお待ちしております。

All-on-4 ザイゴマインプラント 無料オンライン診療

最後までお読みいただきありがとうございました。今回は「私の覚悟と決断- 輝く白い歯に – オールオン4 体験談 ②」をテーマに記事を書きました。歯の深刻な悩みをお持ちの方に向けて記事を書いていますが、疑問は解決しましたでしょうか? 皆様のインプラントに関する不安を少しでも軽減できる情報を提供できればと考えています。

本ブログは「双方向」であることをモットーとしています。本ブログ読者からのインプラント、All-on-4、ザイゴマインプラントに関するフィードバックやご質問に、できる限り筆者が記事を書いたり、個別返答でお悩みにお答えすることができます。
※本ブログはインプラント・ザイゴマインプラント専門のブログとなりますのでご了承ください。

著者紹介

大多和 徳人

オールオン4 ザイゴマクリニック

院長 歯学博士
専門分野

重度歯周病 / ザイゴマインプラント

学歴・職歴

  • 九州大学歯学部歯学科卒業
  • 九州大学大学院顔面口腔外科卒
  • 九州大学病院デンタルマキシロフェイシャルセンター勤務
  • 大分岡病院顎顔面外科マキシロフェイシャルユニット勤務
  • All-on-4 ザイゴマクリニック開設

所属学会

  • 日本口腔外科学会所属 認定医
  • 顎顔面インプラント学会所属
  • ICOI(国際インプラント学会)所属 認定医
  • All-on-4 ザイゴマインプラント協会 理事
  • Study Group of the Edentulous Solutions 理事

専門

  • All-on-4 ザイゴマインプラント専門医
  • 九州大学総長賞受賞
    (テーマ: 3Dプリンターによる三次元骨再生)
  • 博士号取得
    (テーマ: カスタムメードチタンメッシュでの骨再生)
  • 国際特許取得
    (主題: All-on-4 のための三次元スキャンボディの開発)

深刻ではない

非常に深刻

(このメッセージは本サイトに公開されません)

(筆者の返信を求める方は必ずご記入ください)

※詳しいご相談はこちらのフォームから承っております。