歯 が ボロボロ な時に行われる 治療法 とは?

歯 が ボロボロ な時に行われる 治療法 とは?

監修:おおたわ歯科医院マキシロフェイシャルインプラントセンター

院長 歯学博士 大多和 徳人

ボロボロ な状態に何故なってしまったのでしょうか。また 治療法 はあるのでしょうか。

虫歯をずっと放置すると、歯はなくなっていきます。まず白い歯の部分(いわゆる歯冠)がなくなり、その次に歯肉の下にある歯根まで虫歯になり、病巣を作ります。これが、1本だけでなく全体にいくと、歯がボロボロの状態になります。

お酒を飲んでそのまま寝てしまうような生活を継続していると歯肉が腫れたります(歯周病)。少しすると歯肉の腫れが落ち着くので、その歯周病を放置しておくと全体の歯がグラグラになってしまうことも珍しくありません。

この記事ではての歯がボロボロやグラグラになり、歯科医院で抜歯された後どのように歯を作っていくかの治療法について取り上げてみたいと思います 。

総義歯(抜歯即時タイプ)

前歯を抜歯されると、見た目の印象がかなり変わってしまいます。特に、近しい方に気づかれた場合、その説明も大変となります。ですので、可能ならば、前歯の抜歯と入れ歯が入る日は同日となるように設計していきます。

即時義歯
図1:抜歯即時義歯

図1を見てみましょう。抜歯即時義歯です。読んで字のごとく、歯を抜いた後すぐに装着する入れ歯となります。これにより、前歯を抜歯されても、その日から歯が入ります!したがって、近しい方や周囲の人に「歯がないの?」といういらない心配をさせないで済みます。しかし、デメリットはないのでしょうか

即時義歯の下
図2:即時義歯の下(抜歯窩)

図2は即時義歯の下になります。つまり、抜歯をした後の歯肉の状態です。抜歯窩(歯を抜いた後の窩洞)では、内側からは骨芽細胞(顎骨をつくる細胞)、外側からは線維芽細胞(歯肉や粘膜をつくる細胞)が集まります。この治癒機構を待たずして上から即時義歯で覆うのです。

抜歯窩 歯肉と骨は変化する
図3:(緑矢印)即時義歯の下の抜歯窩と歯肉
総義歯の口蓋部
図4:(青矢印)総義歯の口蓋部はプラスチック

抜歯即時義歯の特徴は、歯を抜いて直ぐに入れ歯を装着することです!抜歯をすると歯肉と歯槽骨(歯を覆う顎の骨)は3ヶ月〜半年をかけて変化していきます。すると、最初適合が良かった即時義歯も数日後には「入れ歯が歯肉に当たって痛い」「入れ歯が動いて痛い」「入れ歯がすぐ落ちてくる」というような悩みが生じることはよくあります。

オールオンフォー ( All-on-4 )

上下オールオン4 ザイゴマインプラント
図5:上下 オールオンフォー ( All-on-4 )手術翌日

インプラントを用いた場合はどうなるのでしょう。図5は4本のインプラントだけで固定式の歯をつくる、 オールオンフォー ( All-on-4 )です。抜歯と同時に施術が可能となります。即時義歯と同様に、歯を抜いた後すぐに装着される固定式の義歯となります。歯がボロボロだったり、ぐらぐらしていても1日で治ってしまいます!

ザイゴマインプラント 手術前日
図6: 上下 All-on-4 手術前日
all on 4 手術前 不自然な口元
図7: All-on-4 手術前の不自然な口元

図6, 7は オールオン4 の手術前の写真です。この方は、50歳を過ぎてから急に歯のぐらつきが大きくなって取れてしまったそうです。歯がボロボロであることが大きなコンプレックスで、当歯科医院マキシロフェイシャルインプラントセンターを受診されました。関西より2泊3日のプランでご来院されました。手術前日に諸検査を終え、翌日に手術となります。翌々日は予備日というプランです。

オールオン4 ザイゴマインプラント before after
図8:オールオンフォー before / after(1日でここまでに!)

All-on-4 (もしくは All-on-4 ザイゴマインプラント )は4本のインプラントでバランスよく片顎の固定式の歯を支えます。この時、4本のスクリューで土台となるインプラントとしっかり締結固定されます。したがって、「固定式の歯は動かないため痛みはなく」「義歯もしっかり固定されたまま」というような状態となります。たった一日頑張るだけで、ここまでよくなるのです。

【まとめ】 歯 が ボロボロ な時の 治療法

総義歯
(抜歯即時タイプ)
オールオンフォー
( All-on-4 )
歯がボロボロでも治療できる
骨の厚みがなくても治療できる×
抜歯後その日に歯が入る
固定式の歯が入る×
義歯が小さく触感がよい×
健康保険の適用範囲内の治療×

上記に、歯がボロボロな時の治療法を一覧にまとめてみました!総義歯の一番の特徴は、健康保険の適用範囲内であることです。しかしながら、固定式ではないために脱着が必要となります。

オールオン4 の一番の特徴は、ボロボロとなった歯を抜くその日に、しっかりした固定式の歯が入ることです!たった一日で自信を取り戻すことができます。しかしながら、健康保険の適用範囲外となるので治療費はやや高額になります(通常のインプラントに比べると安い)。

当院では、即時タイプの総義歯でも All-on-4 でも対応しています。どのような難症例でも受け入れが可能となっています。ちょっとした些細なことでも、遠慮することなくお尋ねください。ご連絡お待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。今回は「歯 が ボロボロ な時に行われる 治療法 とは?」をテーマに記事を書きました。歯の深刻な悩みをお持ちの方に向けて記事を書いていますが、疑問は解決しましたでしょうか? 皆様のインプラントに関する不安を少しでも軽減できる情報を提供できればと考えています。

本ブログは「双方向」であることをモットーとしています。本ブログ読者からのインプラント、All-on-4、ザイゴマインプラントに関するフィードバックやご質問に、できる限り筆者が記事を書いたり、個別返答でお悩みにお答えすることができます。
※本ブログはインプラント・ザイゴマインプラント専門のブログとなりますのでご了承ください。

著者紹介

大多和 徳人

おおたわ歯科医院

マキシロフェイシャルインプラントセンター

院長 歯学博士
専門分野

重度歯周病 / ザイゴマインプラント

学歴・職歴

  • 九州大学歯学部歯学科卒業
  • 九州大学大学院顔面口腔外科卒
  • 九州大学病院デンタルマキシロフェイシャルセンター勤務
  • 大分岡病院顎顔面外科マキシロフェイシャルユニット勤務

所属学会

  • 日本口腔外科学会所属 認定医
  • 顎顔面インプラント学会所属
  • ICOI(国際インプラント学会)所属 認定医
  • ザイゴマAll-on-4 研究会 理事
  • Study Group of the Edentulous Solutions 理事

専門

  • ザイゴマAll-on-4 インプラント専門医
  • 九州大学総長賞受賞
    (テーマ: 3Dプリンターによる三次元骨再生)
  • 博士号取得
    (テーマ: カスタムメードチタンメッシュでの骨再生)
  • 国際特許取得
    (主題: All-on-4 のための三次元スキャンボディの開発)

深刻ではない

非常に深刻

(このメッセージは本サイトに公開されません)

(筆者の返信を求める方は必ずご記入ください)

※詳しいご相談はこちらのフォームから承っております。